子宮筋腫手術後

スポンサードリンク

子宮筋腫手術後の生活

子宮筋腫の手術後の生活についていろいろと不安も多いことと思います。腹式単純子宮全摘術を行った場合では、その後一月ほど経ったあたりに診察を受けることが多いようです。

 

およそ一月と言うこの間には膣の傷口もほぼ治ってきているようですので、生活もほぼ普通に送ることが出来るのではないでしょうか。この役一月の間は、やはり無理は禁物で自転車や車の運転などはやめておいたほうが良いようです。

 

この間は子宮筋腫の手術であっても、他の手術後と同様にアルコールやタバコは良くありません。入浴も我慢してシャワーで済ませたほうが良いですし、ストレスと成ることも多いかもしれませんね。

子宮筋腫手術後の回復

食事に関しては、消化器官の手術では有りませんので、制限されるものは無く栄養バランスを考えて良質な栄養を採りましょう。身体が以前のようになるまでにはおよそ半年くらいは必要と思われますので、それまでは激しい運動は控えましょう。

 

子宮筋腫の手術後の回復には実際のところ個人差も有るようですので、気になることはやはり医師に相談することが大切でしょう。

スポンサードリンク

子宮筋腫手術後関連エントリー

子宮筋腫 治療
子宮筋腫は治療で治す方向で考えることが大事で、原因は、殆どが冷えから来ています。子宮筋腫の治療妊娠することは可能ですので、症状に気づいたら検査受けることが大切で、開腹手術もなく費用も安くて、多発の恐れも無い体験談も寄せられています。
子宮癌 初期症状
子宮癌の初期症状は子宮頸癌、子宮体癌のどちらの場合も不正出血です。子宮癌の初期症状に気付くことや、定期健診などで早期発見することで治せるのです。厄介なのが、妊娠の検診や、腰痛になってからの発見です。